Column

Date :
2020年5月20日
Category :
Blog

心の状態と冷え

 

最近、異常なほどに体が冷えてる方が多くて、冷えで体も強張り、肩こり、腰痛など痛みが出てる方も。

 

春は冬に閉じていた骨盤が緩む時期ですが、体が緩んでいる時に、外にも出ず、体も動かさずだと、様々な不安定をひきおこします。

 

スマホ、パソコンを使う時間が増え、目の使いすぎ、頭の使いすぎ、頭にばかり気が上って、五月病といいますが、あまりに気が偏りすぎると本当にやる気が出なくなる。

 

 

また、恐怖心を体に抱え込んでいると、酸素も十分に巡らなくなり、気が不足し、気血が滞り、体全体が苦しくなるようにできています。

 

考えないようにする。

無理やりポジティブ思考に持っていく。

 

これも、全て思考の世界で、頭だけで考えてるので、体に溜まった恐怖心は解消されません。

 

 

恐怖心も否定したり、うやむやにせず、ちゃんと見てあげてから行動してほしいなと思います。

 

気付いて欲しい!とその冷えも体からあなたへのメッセージなのかもしれません。

 

体と心は繋がっているので、冷えも体にとって必要だから起きています。

 

 

偏った冷えには、ゆっくりお風呂に浸かる。足湯でもいいです。

また、見ないふりをせず心に意識を向ける。

 

体と心がほぐれ、一体化すると冷えた体がポカポカしてきて、驚くほど活気が漲ります。

 

 

 

体と心が緊張しすぎて、緩み方、自分の心を見ることが難しい場合はぜひ一度ご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

About Sora大阪 神戸 女性専用ヒーリング・整体サロン 〜 宙(Sora)